DHA・EPAについて

人気のDHA・EPAサプリ「きなり」

魚を日頃からちゃんと食べる生活をしていますか??なかなか毎日は摂れなかったりする人は結構多いのではないでしょうか?魚よりも肉の方が好き!という人や、そもそも魚があんまり好きじゃなかったり、食べるのが面倒だという理由で食べない人も多そうですよね。


魚を食べない生活を送ると、DHAやEPAがどうしても不足しがちになってしまいます。1日に合計1000mg摂取するのが良いとされていますが、そこまでの量を毎日しっかり摂るというのは現代人にはなかなか難しいことかもしれません。


そこで、やはり手軽に摂取できる方法は、と考えると、サプリメントが有効だと思います。1000mgのうち、サプリから摂取する目安として、半分の500mgとされています。そこで、DHA・EPAのサプリメント「きなり」をおすすめします。


きなりは1日あたり4粒を飲むのですが、その合計で500mg含有していますから、目安に到達します。また、DHA・EAPだけではなく、ナットウキナーゼも含まれます。ナットウキナーゼについて、少し説明します。


ナットウキナーゼは血液をサラサラにする効果があります。これにより、血栓症を防いでくれるなどの効果があります。名前の通り納豆から見つかった酵素なのですが、納豆から摂取しようとすると、血液凝固を促進するビタミンK2まで摂取してしまうために、サラサラ血液にするためには向いていないかもしれません。


話をDHAとEPAに戻しますが、これら2つは酸化しやすいという特徴があります。いくらたくさんの量を摂取したからといって、酸化したものでは意味がありません。いかに酸化しないかを考えて加工することが大切です。


そこでたどり着いたのがクリルオイルでした。これは南極に生息しているオキアミから採れるもので、DHAとEPAを始め、リン脂質なども含んでいます。魚油と違い、フレッシュな状態を保つことが出来る上に、この中に含まれる色素、アスタキサンチンの抗酸化作用によって酸化しにくくなります。


また、DHAやEPAは水に溶けず、とても吸収が悪いのですが、クリルオイルは水に素早く溶けるので、小腸からしっかり吸収する事が出来てとても効率が良いです。


そして、きなりはDHA・EPAサプリメントにありがちな魚臭さがありません。飲んだ後、中からこみ上げてくるような臭さがあると飲みたくなくなりますもんね...そんな心配をせず、気軽に飲めるのが嬉しいところです。


安全性にもかなり気をつかっているようで、水銀やダイオキシン、放射性物質などの影響がない原料を使用していますし、厚生労働大臣が認めた医療品等の検査基準(GMP)を取得した工場で製造されているので安心です。


安全で、効果のあるサプリメントではありますが、やはり個人差はあるというもの。そんな人は15日以内に商品と容器を返品すれば商品の金額が全て返ってきます。とりあえず1週間ぐらい試してみてどうするか決められるのが良いですよね。


お値段はモニターになると初月は1,980円で、その次の月以降は3,790円(税抜)となります。摂取しにくいDHAやEPAなどがこのお値段で手軽に摂取出来るのはかなり魅力的ではないでしょうか。


FXバーチャル取引